⚫︎尼崎市ホームページより〜令和6年能登半島地震に関する市長メッセージ〜

✍行政機関などからのお知らせ

令和6年1月1日に発生した「令和6年能登半島地震」において、犠牲となられた方々に心より哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

本市の被災地支援としましては、1月9日から被災された方々へ市営住宅の提供ができるよう申込受付を開始しております。
また、職員の派遣につきましては、1月10日から都市整備局職員1名を建物の状況を確認するための応急危険度判定本部の事務を行うため石川県穴水町へ、11日から危機管理安全局職員2名を避難所運営を行うため珠洲市へ、15日から消防局職員7名を緊急消防援助隊兵庫県大隊の一員として救助活動を行うため、輪島市へ派遣しました。

今後も、派遣者からの情報や、兵庫県を通じて被災地の状況を確認しながら、大変な思いをされている被災地域に寄り添い、積極的に被災地域の復旧支援を行ってまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

令和6年(2024年)1月15日 尼崎市長 松本 眞

コメント

タイトルとURLをコピーしました